心に残る建築をめざして!!

Heart-Shaped Banana Cake
I ♡ You
IMAG0154
觸口 Chukou
Child, Sunflower, Trash
永恆的愛情 不是山盟  不是海誓 是將真心永遠地緊靠在一起
プレゼンテーション模型
プレゼンテーション模型

◆ プロジェクトの進め方

 

  設計をおこなうにあたって次の事を大切にしています。

 

① 提 案

 

プロジェクトの目的・求められるニーズをしっかりと理解し、提案を基本とした進行をしていきます。建築設計において、答えは一つではありません。何を最優先するかで答えは変わっていきます。そのためには先ず、ベース(たたき台)となる案が必要です。我々が持っている知識・技術力を結集して、積極的に提案をしていきたいと考えています。

 

② 対 話

 

前述した提案が答え(最終形)ではありません。対話とはこの提案を壊していく手段だと考えています。顧客との対話を繰り返し、最良のものを探し出していきます。また、この過程があるから、造る喜びを感じ、建築主は一層、建物に愛情をもつことが出来るのではないかと思います。一番大切で時間を掛けたいところです。

 

③ 技術力

 

様々な条件をクリアにさせていかなければなりません。クリアさせるハードルが高くなればなるほど、高い技術力・判断力が必要になってきます。我々は日々技術向上に努めながらプロジェクトに取り組んでいます。

 

 

「どのような空気を作るか!(空気のデザイン・・・)」をテーマとしています。

Q1000054
Q1000055
Q1000057-2
Q1000057
Q1000001
Q1000002

◆ 設計コンセプト

 

私は建築を考える際に「どのような空気を作っていくか!」ということを最も大切にしています。そのために①.空間をどのように繋げていくのか ②.デザインをどうするのか ③.使う材料は何にするのか ④.周辺環境との関係をどうするのか ということ考えていきます。

 

① 機能面について


「繋げる」という事を意識しています。機能には独立性のつよいもの、他との関連性があるもの、様々です。どのように繋いでいくのか、切って行くのかを大切にしています。これは、部屋と部屋との関係だけでなく、建物(内)と周辺環境(外)との関係についても大切なことだと考えています。

 

② デザイン面について


「美しい」「きれい」といった感覚は人さまざまです。我々は建築のプロですから様々な建物を観察し、一般的に美しいといわれるバランスを知っています。黄金比と言われるバランスもそういったものでしょう。しかしながら、一般的に「美しい」=「好き」とすぐ結びつくわけではありません。これもまた、少しくらいバランスが悪かったりしたほうが、妙に愛着が湧いたり個性的な魅力を感じられたりするものです。頑張って主張するところ、おとなしくまとめるところ、このあたりのバランスにも気を配りたいところです。そして、ちょっと個性的な、建築主自身が「好き」と感じられる心に残るデザインを創造していきたいと思っています。

 

③ 素材面について


空気を作っていく上で大切な要素として、素材の選択があると思います。冷たい材料を使うと空気も冷たく感じられるし、温かみのある材料を使うと空気も温かいものになっていきます。どんな空気にしたいのかしっかり見極め、材料を決めていきたいです。特に住宅の内装であれば体に優しい自然素材の材料をバランスよく使っていきたいと思っています。

 

④ 周辺環境とのバランスについて


周囲の環境に対してどのような位置づけで建築していくのか?とても大切なことです。閉じていくのか?開いていくのか?周辺敷地・道路との境界の演出の仕方にはこだわっていきたいと思っています。